エルム中央交通

カテゴリ: 小田急電鉄


前回の続きです。

イメージ 1
LSE車内の様子。

イメージ 2
1981年にブルーリボン賞を受賞。
先日、当時の記念乗車券を新宿にて入手しました。

イメージ 3
高揚感高まる展望車です。

イメージ 4

イメージ 5
新松田を出て、富士山をバックに。

イメージ 6
やはり冬の青空は最高です。

イメージ 7
NYEの新百合バルブ。

イメージ 8
Sはこね代走は、VSEが入場している際に見られました。
末期になればなるほど同業が増えました。

イメージ 9
埼玉に引っ越してからは撮影回数が激減しました。

イメージ 10
イメージ 11
それでも今年の正月は、富水へ行きました。
ここは切り位置が難しいです。

イメージ 12

イメージ 13
最終撮影は7月1日となりました。

イメージ 14
最後はこのようなステッカーが側面に貼られました。

イメージ 16

イメージ 15


Good bye,LSE。



7月に定期運用が無くなった、小田急7000形LSE。
新塗装は既に消え、最後まで残ったのはオレンジの伝統色を身にまとった7003、7004。

イメージ 1
富士山バック。

イメージ 2
登戸ホーム延伸前。

イメージ 3
えのしま75号の大和B。


イメージ 4
急行線通過シーン。

イメージ 5
ロマンスカーが定期では入線しなくなった多摩線ですが、サンリオピューロランドがある関係で、時たまやってきました。

イメージ 6
ホームウェイで多摩線運用を持っていた頃。
ここは被りがシビアでしたが一発で撮れました。

イメージ 7
遊園カーブにて。

イメージ 8
定期検査以外にも、頻繁に大野工場に入場したため、試運転を撮る機会もありました。

イメージ 9

イメージ 10
残念ながら連結器カバーを開けた状態は撮れず。

イメージ 11

イメージ 12
一度だけ、前面展望席に乗ったこともあります。

イメージ 13

イメージ 14
続く


お正月2日目は、小田急の撮影へ行きました。

2年前のお正月にも行った、富水~栢山の栢山6号踏切です。

ここで、LSEと、お正月恒例の干支HMが付いたVSEを狙います。

イメージ 1
3月のダイヤ改正で、日中の運転が消えることになる「急行小田原」。
当たり前に見てきたものが、今後は撮る機会が減りそうです。

イメージ 2
検査明けの8253先頭快速急行。

イメージ 3
通称竜巻インバータの編成。

イメージ 4
切り位置を間違えてしまいましたが、幕車の急行小田原も来ました。

イメージ 5
ちなみにこの1254先頭で年末に準急町田も撮りました。
これも、ダイヤ改正で消えます。

イメージ 6
そしてこれも収穫ですが、3251×6が新松田~小田原の区間運用に入っていました。

イメージ 7

イメージ 8
VSEの戌年HM。

イメージ 9
1251×6も区間運用に。

イメージ 10
そしてはこね31号。

イメージ 11
1095×10。
イメージ 12
はこね33号。これ以降のロマンスカーは日没の関係で撮れません。
EXEαがじわりと増える中、未更新の姿も今のうちに記録しとくべきです。
これにて撤収。


今日はこれと言った臨時列車も無かったので、前日までどこに行くか悩んでいましたが、快晴予報ということで神奈川の履修案件の消化をすることに。

先週、富士山が見えず悔しい思いをしましたが、今朝はくっきり。
昼に見ても雲がかかっておらず、素晴らしすぎました。

ってことで新松田です。

イメージ 1

まずは下りの富士山バック撮影地、酒匂川橋梁。早速、8251×6が来ました。


イメージ 2

EXEです。リニューアルが発表された今、LSEと共に記録を進めなければならない車両に昇格しました。

イメージ 3

そして本命のはこね81号。先ほどのEXEでは、左側に看板が入りましたが、LSEの長さ的に看板は入れずに済みました。

続いて、折り返しを撮影すべく歩いて渋沢方面へ。
川音川を渡ります。

イメージ 4

背景に高速道路が入るなど、決していい撮影地ではありませんが、一応富士山バックの第2ポイント。


イメージ 5

下りですがMSE。

イメージ 6

そして本番、はこね2号新宿行き。架線影がちょっと気になります。


この後は一旦東海道線に出て撮影し、午後、今度は江ノ島線へ。

イメージ 7

六会5号踏切です。今年2月に1度行って以来、久々に行きました。
ここは開けているので、夕方まで撮影が可能です。


イメージ 8



イメージ 9

運用は調べずに行ったのですが、10両固定になった1095×10が来ました。朝、小田原線で撮っていたので1日に2回撮影したことに。


イメージ 10

10両だと後ろにある草が気になります。前はそこまで高くなかったような・・・

イメージ 11
8255×6が江ノ島線に入っていて助かりました。幕の1000形は最初の1092×10と、前回も撮影した1251×6以外来ませんでした。

イメージ 12

快速急行にわずかな期待をしましたが、2本連続4000が来たので撤収。
8000チョッパと1095が収穫でした。

また、時間が空いたら江ノ島線に出向くことにします。




紅葉シーズンが終わりかけていますが、小田急多摩線のはるひ野駅先からも、紅葉を眺めることが出来ます。
先週金曜、土曜がちょうどピークでしたので行って来ました。

イメージ 1

11S急行に入る84F。11時半過ぎの通過でバリ順です。


イメージ 2

8260×6の各停。


イメージ 3

2000番台ラストナンバーマト18編成。

イメージ 4

1253×6。1000形は金曜のこれしか撮れませんでした。
更新予定の車なので、今のうちにしっかり記録。


イメージ 5

16000系48F。

イメージ 6

4000系4057×10。一応ここで全車種撮っておきたかったので面が薄くても撮りました。

イメージ 7

43E代走の16000系52F。

イメージ 8

2000形トップナンバー2051×8。

イメージ 11



イメージ 9

3000形トップナンバー3251×6。

イメージ 10

そして本来、6000系は土日ダイヤだと昼前は撮りにくいはずですが、01Kの代走に6124Fが入ってくれました。
通過時は10人近く集まりました。
これで2015年4月時点で現役だった6000系全てを撮ることが出来ました。






このページのトップヘ