エルム中央交通

カテゴリ: 東武鉄道

最近の東上線の撮影記録の中から紹介です。

イメージ 1
まずは51092F フライング東上。ついに先日ラッピング終了となりました。
残念ながら一般代走はほとんど撮れていません。


イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4
1編成のみながら比較的稼働率が良い9101F。
日々、運用をチェックしている車両はこれぐらいです。

イメージ 5
いつかの南栗橋公開での姿が印象的な11006F。

イメージ 15


イメージ 7
たまには小川町方の記録も。



イメージ 6
TJライナー10周年ヘッドマークが51096Fに。
2018年が終わった後もそのまま取り付けられています。

イメージ 14


イメージ 8
メトナナトップをバリ順で。

イメージ 9
ここは冬定番の撮影地ですが思ったよりケーブル処理に苦戦。

イメージ 10
10000初期車をエロ光で。

イメージ 11
2月にもなればだいぶ太陽高度が上がってきたという印象。

イメージ 12



イメージ 13
今期の目標の1つだった、嵐山Sでの9101F。
面が弱いですが一応、履修出来ました。


ということで今後も9101Fを中心に撮り続けます。

イメージ 1
昭和の東武を代表する特急車両といえば、1720系DRCですが、
急行りょうもうとして走っていた1800系も、目の覚める赤色で東武が誇る名物車両だったと思います。


ペコちゃん、イチハチ等の愛称で親しまれてきた1800系が、昨日を以てラストランとなりました。

イメージ 2
1800系の最終増備編成である1819F。
1987年製造、約30年の活躍に幕を下ろしました。

イメージ 3
2016年秋のGWまでは全然撮っていません。

ちなみに初乗車は2014年のGWの時です。



イメージ 4
昨日も大勢沸いた杉戸。


イメージ 5
栃木にて。


イメージ 6
下今市付近。


イメージ 7
稼働率が低いこともあり、車内はきれいでした。

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10
そんなイチハチですが、6050系区間快速廃止、500系リバティ誕生によって大きく運命を変えられることとなりました。
2017年GWより、日光臨の運用が無くなりました。


イメージ 11
当然撮影機会も減少。

そして昨日。

イメージ 12
細谷~木崎にて、単線区間を行く姿をようやっと記録。


イメージ 13
そしてラストカット。
廃車回送の日は行けないので。


以上です。


先日試運転を撮影したガチャマンが快速運用に入るとのことで撮影に。

イメージ 1
車を借りていたこともあり、駅から歩くと遠いここへ。

実はここは、3年以上訪れていませんでした…

イメージ 2
3年前に何が走っていたかというと、8000系8175F+8506Fです。

通過直前に雲が抜けて

イメージ 3
4110レ 11005F
検査明け直後雪が降ったため、すぐに汚くなりそうだと思いましたが、まだきれいと言えます。

イメージ 4
一応こっちが本命カット。

今日はこの後曇ったのですぐに帰りました。



今日は休みを取り、川越市カーブへまた行きました。

イメージ 1
まずは平日じゃないと撮りにくい51092Fの50レ。
イメージ 2
今日も練習電がダメかなーと思っていましたが

イメージ 3


イメージ 4
数日前に撮ったのと全く同じ編成と幕がきました。

イメージ 5
そして続行が11634+11455F。

イメージ 6
前回は撮れなかったガチャマンも来ました。

イメージ 7
秋刀魚の快急。

イメージ 8
やはり11時前後が一番光線いいです。

イメージ 9
今日は9050は撮れず。

イメージ 10
10030更新車でも床下がきれいな方の車が。昨年9月に出場しているようです。

イメージ 11
9101Fもこの前より切り位置が改善。

イメージ 12
建物の反射が気になります。

イメージ 13
イメージ 14

イメージ 15
川越市引き上げ線で一瞬、幕車同士の並びが見られました。

イメージ 16
早く復帰後の運用の晴れカットを撮りたいです。

イメージ 17


今日も今日とて東武を撮りました。
この冬は埼玉に引っ越して最初の冬であり、撮影回数が一気に増えました。

イメージ 1
まずは川越市~霞ヶ関の川越市カーブで。
背景の赤い鉄塔が目立つことから、しばらく避けていた撮影地ですが、今日はカーブ構図で9101Fを撮ってみたいということで数年ぶりの訪問となりました。

イメージ 2
お目当てが来る前の練習電が全くの不作でした。

イメージ 3
56レ 快速急行に充当の9101Fは、これで2回目の撮影です。

これだけだと物足りなかったので賭けで次の快速急行まで待ちました。

現在10000系が2本しか稼働していないのできついです。

イメージ 4

イメージ 5
58レ 11031Fで無事賭けに勝ちました。
未更新車は現在重点的に撮影している被写体の1つです。

イメージ 6
続いて、31S代走9151F。
消えるLED積んでること忘れていました。
この後9108Fも撮りたかったんですが時間の都合で撤収。


午後は運用表とにらめっこして、今月2回目のスギタカーブへ。



イメージ 7
まずは20050トップ。


イメージ 8
66T代走の8631F。13Kに流れるかと思ったらそのまま折り返してきました。

イメージ 9
日比直の車両1本目は、5ドア幕車です。
最近は25FなどLED幕ばかり撮っていましたが、幕車も撮れるうちに撮らないと後悔しそうです。

イメージ 10
350系きりふり。

イメージ 11
13K代走の08系。 13Kに8500の色物編成が入った時に行きたいです。
イメージ 17

イメージ 12
日比直2本目は、12月に試運転を撮った編成である、21808F。

イメージ 13
08系トップナンバーの急行長津田。かなり怪しい位置で切っています。

イメージ 14
そして3本目、03系トップナンバー編成。多分撮影はこれが初めて。
イメージ 15
今日は同業が10名程度いたので何か来るのだろうと思ったら、案の定来ました。
81113Fの車輪添削返却回送です。

イメージ 16
これは、2017年1月26日の撮影。1年前にも撮っている車輪添削返却をまた撮ったことになります。
去年より立ち位置は改善されたかと。

次は11653F等幕車を狙いたいです。


このページのトップヘ