エルム中央交通

カテゴリ: 琴電

10月11日は、琴電琴平線の朝ラッシュ限定4両編成を撮影へ。

イメージ 1

まだ影も抜けない時間帯から撮影。2両編成の列車は被りやすく、4両の時間は被らなくなるという具合でした。

イメージ 2



イメージ 3

唯一の晴れカットがこちら。京急1000+京急700のどちらもラッピング車。


イメージ 11

瓦町FLAG。

イメージ 4

ことちゃんひやく号先頭。

イメージ 5

とここで、お目当ての編成。比較的早い段階で来ました。長尾線、志度線では珍しくないですが、琴平線の600形はこの2両×2編成のみで、ラッシュ時しか動きません。

イメージ 6

このあと仏生山行きで折り返していきました。

イメージ 7

京王5000+京急1000。

イメージ 8

こんぴらラッピング+京王。

イメージ 9


イメージ 10

そしてラスト。こちらもラッシュ限定の1070形。貴重な看板掲出方式。2扉。

その後は志度線で屋島へ。

イメージ 12

琴電屋島駅。洋風レトロの駅舎です。




イメージ 1
続きです。
検査明けと思われる元京急700形です。


フリー切符を買っていたので、まだ乗っていなかった長尾線を乗り潰し。

イメージ 2



イメージ 3

終点の長尾駅舎。ことでんの駅舎はレトロで個性的なものが多いです。

イメージ 4

イメージ 5

そして仏生山温泉に入浴した帰り。

イメージ 6

昼間とは異なり、京急の名車が並んでいました。
左の1070形は火曜朝に撮れることになります。


そんな感じで9日は終了。

岡山の後は四国へ。
2014年夏に初上陸して以来期間が空いてしまったため今年中に行っておきたいと思っていました。


9日。ことでんでレトロ電車が運転される日だったのでそれを撮ることに。

1日フリーきっぷを購入してあったため、まずは仏生山で下車。

イメージ 3

ホームには既にレトロ電車が待機。赤とクリームのツートンは運用入りせず。

イメージ 4

側線に、この日は走らない残りのレトロ電車が。奥につながっているのが23号。

イメージ 5

そして工場側では1070形が通電状態。

イメージ 6

そして仏生山名物の電動貨車デカ1。

イメージ 7

また、長尾線所属の600形がいました。この編成は本日出場試運転を行ったようです。

イメージ 8


レトロ電車の往路を榎井~羽間の土器川橋梁で待機。

イメージ 9

この日まで運転されていた鉄道BIG4のヘッドマーク付き列車。1087編成。

イメージ 10

唯一の晴れカット。


イメージ 11

ことちゃんひやく号。100と飛躍をかけています。

イメージ 12

月1の運転とあってか撮影者がちらほらいました。

折り返しは、綾川へ移動。

イメージ 13

ホーム脇から京王5000を。


イメージ 14



イメージ 15

そして、高松築港到着後、仏生山へ帰っていくとこを栗林公園付近で。

続く

このページのトップヘ