エルム中央交通

カテゴリ:バス > 北海道中央バス

SSC_0136 (2)
≪KC-MP717MT/元神奈川中央交通≫
北海道では元スヌバスが好まれたようで、旭川と札幌で第二の人生を送る車が目立ちました。
しかしながら、中央バスに導入された元スヌバスがまた1台落とされました。
地元で見られる神奈中古として、貴重な存在でした。

DSC_0994 (2)

面倒くさがりなのでいつも同じ場所で撮った写真が出てきます…

SSC_1497 (2)
≪KC-HU2MMCA/元京成バス≫
同型の2947と共に江別営業所で活躍していた2944が除籍となったようです。
97年式ですが、昨年度引退とはならず少しだけ長生き。

DSC_0507 (2)


中央バスで名古屋市営以外の移籍車を見つけると運が良いと感じるここ数年でしたが、いよいよ移籍車そのものが全滅する日が近付いてきたのかもしれません。


SSC_1158 (3)
≪KC-UA460LAN改/元神奈川中央交通≫

神奈中時代、唯一のワンロマ7Eとして活躍後、2011年より北海道にて第二の人生をスタート。
この春、他の97年式同様に除籍となりました。

SSC_0335 (2)
1台モノということで枚数が稼げず…
どんどん面白味が無くなっていく札幌界隈。



SSC_0609 (3)
≪KC-UA460HAN/元川崎市交通局≫

新川に所属していた2721が除籍となりました。
川崎から同型車が他に2716、2737、2747の3台移籍して活躍していましたが、
2737も除籍が確認されています。

97年式、満身創痍の活躍でした。

SSC_0544 (2)
≪KC-MP717MT/元高槻市交通部≫
石狩営業所に所属していました2838が、この度除籍となりました。

高槻からは同型車が他に3台いましたが、1台を除いてはBUS DE ECOラッピングがされていました。

高出力であり、もう少し残るかと思っていましたが…

SSC_1126 (2)

SSC_0227



このページのトップヘ