DSC06475 (1)
臨回8001レ 8506F+81100F 武川~永田にて
1月10日より南栗橋に入場していた森林公園所属の81100Fですが、1月25日に出場試運転、翌26日に返却回送が施工されました。
これまでなかなか機会に恵まれなかった出場回送ですが、ついに休みと重なったため、8506Fが先頭となる秩鉄線内で迎撃。8000系の2+4は野田線を最後に撮っていないので久々に懐かしい気持ちに。

武川は架線柱が車体にかかるので、最初は有名な新郷~武州荒木に行こうとしましたが、何とこちらは入替灯が点いていたようで…
結果論ですが、貨物も待ち時間に撮れたので明暗が分かれる形となりました( ;∀;)

DSC06480 (1)
検査入場にしてはいつもより早く出てきた気がしますが…
ローカル線区の8000系もいつまで残るか分かりませんので、こうした機会も徐々に減っていくのでしょう。

その他の撮影記録はこちら。

DSC06419 (1)
7005レはデキ507牽引でした。507は妙に相性が良く、この場所で撮るのは2回目(ただし前回よりは面に光が回っているかな…)。
広瀬川原に1灯が2機いる時点で期待はしていませんでした。

DSC06427 (1)
ラグビーW杯ラッピングが継続中の7503F。ヘッドマークはいつの間にか外れましたが、いつまでなんでしょう。

DSC06437 (1)
6001Fの各停運用。こちらの編成も以前ここで撮った時より面に光が回ったので、再履修できた形に。
6000系の後継もそろそろ聞こえてきそうです。

DSC06446 (1)
ラッピングがされていない貴重な7504F。低い位置のライトも久々に見るとエモいです~

DSC06484 (1)
2連は主に区間運用を担っていますが、7804Fが来ました。光線が良い時間に2連が来ると考えものです…

DSC06500 (1)
7105レ デキ505牽引でした。前回撮影時は緑釜でしたが、22年12月に標準塗装に戻っています。
パレオエクスプレスが無い分、貨物に1点集中できるのが魅力的。
両パンのうちに色々撮っておきたいと思います。