エルム中央交通

2020年10月

DSC_1112 (4)
昨日に引き続き本日もキハ40 302+303のアンテナ試運転が施行されました。

300番台がマヤ検以外で本線を走行するのは滅多にないことなので、時間を作って撮りました。

DSC_1112 (2)
札幌駅に300番台が入線すると、もうかつての学園都市線しか思い浮かびません。

DSC_1120 (2)
前照灯を点けてくれるのか不安ではありましたが…

DSC_1131 (2)
点きました。

DSC_1125 (2)
また乗車できる機会があれば…

DSC_1140 (2)
303はちゃんと撮ったことが無かったので良い機会でした。

DSC_1149 (2)

DSC_0003 (2)


DSC_0001 (2)
帰宅ラッシュまっただ中、被り電が来るまでの一瞬、集中。

DSC_0006 (2)
エアポートと共に走り去っていきました。



北海道の紅葉が見頃を迎えていましたので、先週末は石北へ。

DSC_0309 (2)
この時期ならではの石北臨貨をようやく撮る機会が訪れました。
まずは白滝発祥の地から。

DSC_0303 (2)
4621Dは、キハ40 1715。苫小牧から旭川に転属し、数少ない1700番台のタイフォン残存車です。

DSC_0304 (2)

DSC_0315 (2)
そして本番の8071レ。
晴れると影落ちするのが難点ですが、ダイナミックな構図で長編成を収めることが出来ます。

DSC_0321 (2)

DSC_0324 (2)

追っかけて瀬戸瀬へ。

DSC_0333 (2)
71Dと8071レが瀬戸瀬で交換するようになっていました。

DSC_0335 (2)
石北系統の特急も来年の改正で減便されるようです。

DSC_0340 (2)

DSC_0346 (2)
そして8071レ。JRFロゴ無しでのPPでした。

DSC_0352 (2)

DSC_0355 (2)
そしてここでじっくり見ると、遠軽からの先頭が赤熊と判明。天気と運用が噛み合ったのは救いでした。

瀬戸瀬から146kpへ急ぎました。

DSC_0380 (2)
146kpは超有名撮影地ですが、恥ずかしながら初訪問となりました。

DSC_0382 (2)
紅葉と青空が最高の条件でした。

DSC_0391 (2)
唸り声を上げてゆっくりと近付いてきます。

DSC_0397 (2)
次はもう少し下の段でも撮ってみたいですが、今回はオーソドックスな上段。

DSC_0403 (2)

DSC_0407 (2)

DSC_0409 (2)
最初に赤熊での記録をしておいたので、次回以降がだいぶ楽な気持ちで臨めます。

DSC_0413 (2)


DSC_0423 (2)
もちろん後続の4659Dも撮影。先ほどの1715先頭ということで。

DSC_0429 (2)
函館はクリアテールになったり、山線や札沼線廃止で運用が縮小されたり…40を撮影出来る環境は、日々刻々と厳しくなっています。

700番台が望ましいのは確かですが、1700番台であっても毛嫌いせずに記録を続けなければと思うこの頃です。


DSC_0444 (2)

DSC_0446 (2)
DSC_0450
来年も訪れることが出来るのか…

以上です。

短い北国の夏が終わり、もうすぐそこまで冬が迫ってきています。

さて、今年は富良野線全線開通120周年のメモリアルイヤーでした。

記念入場券の発売をはじめとした記念行事が何とか実行されて良かったと思います。


SSC_0451

SSC_1325

駅構内の各種装飾に

SSC_1209
富良野・美瑛ノロッコ号には記念ヘッドマークが付きました。


DSC_0884 (3)
最近の富良野線は函館本線の山線区間から捻出されたキハ150形苗穂車が入るようになり、
富良野色と混結も日常茶飯事に。これはこれで、撮影のしがいがあります。

DSC_0903 (2)
ファーム富田をバックに。
今年は訪日外国人がほぼいなく異例の光景でした。

DSC_0908
今年の青春18きっぷポスターは沿線随一の有名ポイント、美馬牛駅。
メモリアルイヤーに相応しい選出です。

SSC_1197

SSC_1290

DSC_0916 (2)
ここからは富良野美瑛ノロッコ号の撮影。

DSC_0919 (2)
美馬牛駅ホームにて撮影。

DSC_0931 (2)
編成写真もしっかりと。

DSC_0934 (2)
ノロッコ号は乗車も撮影もしていましたが、新塗装のDEとなってからは初の撮影でした。

DSC_0948 (2)
日中、人がどんどん増えるファーム富田。

DSC_0958 (2)
沿線の草が高いのが夏の北海道の悩み。邪道ですが、駅での撮影も交えながら追いかけました。

DSC_0964 (2)

DSC_0971 (2)
スナップ的な何か。

DSC_0965 (2)
やはりキハ150がよく沿線風景にマッチしています。

DSC_0990 (2)
ファーム富田から俯瞰。

DSC_0999 (2)
久々にファーム富田へ行ってみると色々と下の建物が増えていました。

DSC_1017 (2)
再び美馬牛にて。

DSC_1021 (2)

DSC_1027 (2)
富良野岳をバックに。

DSC_1029 (2)
富良野らしい風景の中撮れました。

DSC_1032 (2)
旭川行きは発車前にフラノラベンダーエクスプレスと並びます。

ノースレインボーエクスプレスと並ぶのは今年で最後というだけあって、この跨線橋にも撮影者が目立ちました。

DSC_1038 (2)

DSC_1048 (2)

富良野発車。

DSC_1122 (2)
DE側はどうしても編成の順光写真が撮り辛く、来年は他のポイントでも撮りたいところです。


以上です。


このページのトップヘ