今後は北海道と東京を行き来しながら、不定期で更新していこうと思います。



さて、今月の北海道のネタとしては、

キハ40の1700番台を改装した山紫水明号の団臨が16日と今日、運転されました。

SSC_1169 (2)
まずは昨日。
天気予報とは裏腹に晴れていたのですが…長時間停車のある桑園で1発。

ようやく見ることが出来ましたが、恵みシリーズに比べるとずいぶん渋い気がします。

SSC_1176
お決まりの連結面。
SSC_1175
今回は、旭川と苗穂の40がくっついていることがネタ要素で、
見た目はSNSでも賛否両論分かれているようです。

SSC_1180
暗くて取り辛いのが難点ですがここで先回りすることに。

SSC_1178

SSC_1184 (2)
バリっと晴れの編成写真。同業はいませんでした。

SSC_1190 (2)
後続の551Mを撮って撤収。

最近は、エアポートで見かける回数も減った721系ですが、
かえって札沼線の電化区間の方が撮りやすい状況。

SSC_1198 (2)
今日は2562Mから撮り始めました。
721の0番台が入っていないかと思い早めにスタンバイしましたが、今日は悉くエアポート編成。

SSC_1201 (2)
1564Mは、まだ床下がきれいなF-5101+F-5201編成。

SSC_1203 (2)
2566Mは、733系B-101編成+735系A-101編成という、トプナン同士。

735先頭で撮りたかったのは言うまでもありません。

そして本番。

SSC_1205 (2)
2日間とも手堅く編成写真をバリ順で仕留めました。

少し前まで非電化で、同線のヌシであった40も、こういう機会か、
定期回送じゃないと見れないのはとても残念です。

SSC_1207


以上です。