エルム中央交通

2017年07月

続きです。

イメージ 1
高幡始発の快速本八幡行き。出庫してきて4番入線なので、このように撮れます。

イメージ 2
同列番。めじろ台Bも何度も行きました。

イメージ 3
1T代走。

イメージ 4
昨年11月、突如雪が降った時に撮影。

イメージ 5
今年1月から掲出した、8人の容疑者HM。 同編成が掲出したHMはこれが最後でした。

イメージ 6
冬光線の八幡山。
イメージ 7
2017年の正月が最後の正月となることは誰もが予想出来ていたこと。
イメージ 8
この干支HMは年々掲出期間が短くなってきてるような……

イメージ 9

上北沢メンターテ

イメージ 10

平日8連唯一の本線運用は27Tとなりました。

イメージ 11

森下にて。
イメージ 12

このHMが付いてからやたら撮ってます。

イメージ 13

イメージ 14

そして最末期には、なんと前面車番が緑に戻されました。
イメージ 15

最後はハイビでやられました…

これまで何度もお世話になった編成の引退というのは、何とも複雑な感情が湧いてきます。

以上です。


先日、都営地下鉄最古参であった10-240Fが若葉台へ廃車回送となりました。

この240Fは2009年までは幕車として走っていました。
13年度に廃車になった210Fまでのグループと同一の外観だったわけです。


簡単ですが、これまでの写真を振り返ります。

イメージ 1
かつてはこのような光景も見れたものの…

イメージ 2
懐かしい47T。
イメージ 3

イメージ 4
これも懐かしい瑞江行き。そもそも本八幡まであとちょっとの瑞江で止める意味が最初は分かりませんでした。
イメージ 5
都営新宿線内の地上区間として有名な船堀。
最近ではなく2年前の撮影です。

イメージ 6
イメージ 7

300Rとの並び。まさかこんなに早く両者とも消えるとは…

イメージ 8

09年の改修で側面行先幕の位置が移設されました。
写真は、15年9月のダイヤ修正初日のセンター快速に充当されたときのもの。

イメージ 9

これ以降、日中に頻繁に都営車を相模原線内で見かけるようになったことから、都営相模原線という言葉が生まれました。
イメージ 10

続く




昨日は少しだけ晴れたので新京成に行きました。


今回は夏の定番とも言える、薬園台~前原で撮影しました。
ジェントルピンク化が進み、旧塗装がもう数えるほどしかない同線に、今月からふなっしー5周年を記念するラッピング電車が走っています。
イメージ 1
6両化改造の際番号が振り直されたことで有名な8800形ですが、この8801は新製当初から第1編成です。

イメージ 2
少し場所を移動しました。
イメージ 3
前照灯のHID化も進んでいますがこの編成は未施工。

イメージ 4
ようやくクーラーに影がかからない位置で撮れました。

イメージ 5
千葉直色の8514編成。
イメージ 6

今や貴重な旧塗装、8815編成。
イメージ 7

衝撃的な8000形新塗装。
以下が昨日撮影したもの。

イメージ 8

また新塗装タヌキです。
ハイビで来ました。

イメージ 9

N8最新編成。もう1編成増えるそうです。

イメージ 10

千葉直色にマリーンズラッピング。

イメージ 11

89最後の旧塗装編成だった8938編成も新塗装化されています。

イメージ 12

そしてついこの間まで今昔トレインだった8816編成が今度はふなっしートレインに。
9月の運転終了までに撮り溜めたいところです…


以上です。


週末に長野へ行ってきました。


今回は自宅から長野まで車で行き、現地で返却して電車で帰る、というパターンにしました。

イメージ 1
まずは中央本線長坂~小淵沢の有名撮影地へ。

イメージ 2
お目当てはこの次の189系あずさ71号。

イメージ 3
ここの撮影地は意外と切り位置に悩みました。

イメージ 4
イメージ 5

途中、日野春の駅舎も撮りました。前から撮りたいと思っていた木造駅舎です。
イメージ 6

そして松本から大糸線沿いに車を走らせたわけですが、途中、安曇野ちひろ美術館へ立ち寄り。

以前見学した美術館ですが、昨年から長野電鉄の車両が保存展示されるようになったと聞き、再訪。

1980年ごろまで走っていたかなり古い車両です。

イメージ 7

イメージ 8

車内。一部ドアステッカーも残っていました。

ささっと見学を済ませ、いよいよ大糸線へ。
しかし、往路は全区間逆光でした。

イメージ 9
9371レ 信濃松川~安曇沓掛にて


この後信濃大町、白馬停を利用し先回りに成功。

イメージ 10

白馬大池~千国。有名撮影地で混雑していましたが場所を見つけ撮影出来ました。


そして午後。
ここからが本番みたいなものでした。

イメージ 11

9372レ ヤナバスキー場前~南神城
満足いく晴れカットはこの1枚だけでした…




イメージ 12
このあと、信濃大町停車まで間に合ったので、北大町付近で撮影。
イメージ 13

信濃常盤にて、211系と交換。

64側の缶は今年のデザイン。

イメージ 14

信濃常盤~安曇沓掛。

イメージ 15

細野~安曇追分。車で走っていたからこそ見つけられた小俯瞰ポイント。

イメージ 16

最後は、柏矢町~豊科にて。
ローアンで少し風景重視の構図。

これにて撮影終了しました。



イメージ 1
今月の画像…北大阪急行8000形。
1986年に登場したPOLESTARの愛称で親しまれる車両です。
写真の8005Fは現存する4編成の中で唯一未更新の編成であり、GTO VVVFインバータ音を聞くことが出来ます。

このページのトップヘ