エルム中央交通

2016年07月

今日は小海線へ行って来ました。
チビロクことDD16型機関車が高崎の旧型客車3両を牽いて走る旧型客車八ヶ岳号の撮影です。DD16自体そう撮る機会もないので迷わず行きました。

佐久平のレンタカーを借りて6発撃つ予定でしたが結局5発でした。
イメージ 1

龍岡城~太田部が混みすぎていたのと、浅間山山頂が見えなかったため、馬流~高岩の有名撮影地で。
イメージ 2

最後の練習電は首都圏色と一般色。小海線全通80周年記念の塗装で、初めて撮りました。
1発目はこちら。

イメージ 3

長さはぴったりでした。DD16の小ささで構図変更を余儀なくされます。難しいところです。

2発目は、小海停車中を抜かして信濃川上~野辺山。

イメージ 4

イメージ 5

3発目には入りませんが野辺山停車中も。

イメージ 6

イメージ 7

また、野辺山駅前ではDD16の先輩にあたるC56が保存。

イメージ 8


イメージ 9

また、アルパカもいました。 3発目は野辺山~清里の見下ろしポイント。

イメージ 10

ここで撮る予定ではありませんでしたが、こういう構図も押さえたいと思い撮影。

もう1発小淵沢の大カーブで行けるかと思ったら道に迷って間に合わずでした。

イメージ 11

4発目は小淵沢~甲斐小泉。
イメージ 12
復路はHM無しです、入れ換えて客車と接する側になってしまったためです。
イメージ 14


5発目。八千穂~海瀬にて。
イメージ 13


そんなこんなで帰宅。
車を使うと便利な面、結構忙しいので事前の準備が大切と分かった1日でした。




青春18きっぷを昨日購入し、早速今日から使ってきました。
信越線でEL碓氷が走るということで、青梅線始発→八高線始発と乗り継いで高崎へ。

高崎から信越線始発で群馬八幡~安中の安中鉄橋へ。

信越線随一の有名お立ち台へ行くのは今回が初。

イメージ 1

123Mは、115系4両での運転。
イメージ 2

125Mは、107系4両。
イメージ 3

127Mは、R1編成先頭の107系4両。後ろは後期型でした。
イメージ 4

両数を確認してなかったためやらかした129M。これも107、このときから増結は消え2両に。

この立ち位置は草むらの中。上で撮る場合と草むらの下段で撮る場合があり、今回は下の方が多かったです。 そして本番。

イメージ 5

9135レ EF65 501+12系5B+D51 498。
Pトップの走行はほとんど撮っていなかったので、いい記録になりました。

今度は横川停車中を撮るべく横川へ。
イメージ 6

乗車した115系T1041編成と。右側ホーム先端で和太鼓の演奏が。
イメージ 7

D51と115系。
イメージ 8

ある程度撮ったら次の140Mまで暇に。そこで、文化むらのEF63を外から眺めてきました。


イメージ 9

しかも扉を開けてやってきました。
イメージ 10

11号機、12号機と連番で並び。切り抜き文字の車番、いい感じに褪せた車体、そしてブロワー音。
イメージ 11

復路は気づいたのか扉を閉めていました。

イメージ 12

イメージ 13

ここのミニSLが意外と煙はいていたので驚きました。
復路はまた今度に。




関西に毎回行く度に撮っている、オレンジの103系と201系。

今回は大和路線に直通する17M運用を狙ってみました。

イメージ 1

三郷と書いてさんごう。
イメージ 2


イメージ 3

体質改善車。
イメージ 4

6両は201系主体で103系は1回だけでした。
ともあれ順光でウグイス色の車体を撮れます。

イメージ 5

103系も他線からの玉突きで置き換えと予想されています。

イメージ 6

未更新の221。

イメージ 7

肝心の17Mは201系。

続いて夕方の寺田町駅。

イメージ 8

ビル影がかかりますが、一応カーブ構図で撮れます。
イメージ 9

103系。手前に橋を入れた構図。

イメージ 10

パワーループもすっかり定着しました。派手なデザインに大阪らしさを感じます。

イメージ 11

つい先日からラッピングされた201系。妖怪ウオッチの新しいソフト発売記念。

イメージ 12
ここは冬だともっと影が出て撮れ無さそうです。

以上です。

南海高野線の後は阪急へ。
祇園祭と天神祭のヘッドマークが付けられているということで、夜のバルブ撮影を。


イメージ 1

こちらが祇園祭HM。
イメージ 2

高槻市止まりの66系未更新車と5300系の並び。

イメージ 3

リニューアルが進む7300系。
イメージ 4


イメージ 5

イメージ 6

こちらは更新車。
イメージ 7

祇園祭HM1300系と8300系の並び。
イメージ 8

イメージ 9

オリジナルの7300系。

イメージ 10

3300系はこの1回だけバルブ。到着後ライトを消す運転士が多い中この時は消さずに点けてくれました。
イメージ 11

対照的にこちらは停車する前にライトを消されたパターン。

イメージ 12

天神祭HM。
イメージ 13

日中の運転は無い快速急行。

イメージ 14

前照灯がLEDなだけで、だいぶ印象が異なります。

イメージ 15

以上です。


関西2日目は、南海高野線へ。

イメージ 3

浅香山~堺東にて撮影開始。
時折場所を少しずつ変えながら6000形を主目的に撮影。

イメージ 4

イメージ 5


イメージ 6

片開きドア、両開きドア、スカート有、スカート無等差異が見られます。

イメージ 7



イメージ 8

泉北高速鉄道の車も撮影出来る区間で撮影をした方が効率が良い。

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12
泉北ライナーの車両は初撮影でした。

イメージ 13

〆は泉北3000形。何だかんだまだ残っています。

以上です。

このページのトップヘ