エルム中央交通

2016年02月

続き

イメージ 1



9発目は光線良く撮れました。

イメージ 2

そして最後の10発目。
イメージ 3

君ヶ浜からチャリをぶっ飛ばして何とか本銚子の跨線橋に間に合いました。以前、ここでデハ1001を撮影したことがあるので、比較の意味も込めここで撮りました。

イメージ 4

この区間は木々に囲まれています。

イメージ 5

そしてこの後、銚子駅で花束贈呈があったようです。
最後に、仲ノ町の車庫でデハ1001、1002の撮影会があったのでそちらに参戦。

イメージ 6

車庫にはいつでも入ることが出来ます。デハ1001の後継は、京王の5000系。水色の塗装になっていました。

イメージ 7

イメージ 8

仲ノ町車庫のシンボル、デキ3。80年ほど前に製造され、今でもきれいな状態を保っています。

イメージ 9

昨年撮影出来なかったデハ1002もついでに撮れました。

イメージ 10

3つ並び。27日は緑の2001が運用入りしていたようです。

イメージ 11

そして27日はやらなかった幕回しもありました。手回しでした。銀座線の幕は、浅草、渋谷、三越前、上野が入っているようでしたが、今回はそのうち2つだけ見れました。

イメージ 12

丸の内線の方は、方南町支線の幕でした。
イメージ 13

往年の姿がよみがえり、いい収穫でした。

イメージ 14

結局、15時半から16時半直前まで滞在してしまいました。

急いで銚子駅に戻り、特急しおさいで帰りました。

以上です。

続き

桜があることを生かしこんな写真も撮れるようになりました。

イメージ 1

この構図で本番も撮ることにします。

イメージ 2

桜に埋もれる駅看板。

イメージ 3

6年前、現役だった801は保存され、車内に資料が展示されていました。
イメージ 4

イメージ 5

運転台。昔の車両らしく、窮屈な感じがします。

イメージ 6

5発目、外川入線を面縦。
イメージ 7


イメージ 8

イメージ 9

逆光ですが銚子方面から見るとこのようになっています。
イメージ 10

桜構図は人の切れ目を待ってこんな感じに。

イメージ 11

6発目はこのまま駅で見送りました。

7発目~9発目は君ヶ浜で撮影することにしていたため、再び戻ります。

イメージ 12

犬吠に停車中の列車をサイドから。

イメージ 13

午前中に撮影した場所は、この車両の反対側。まだ側面まで光が回っていません。

イメージ 14

イメージ 15

奥の白いのが灯台です。

そして9発目。下に降りて撮影することもできたので撮影しました。

続く


昨日、千葉県の銚子電鉄に撮影に行って来ました。自宅からだと片道約3時間かかるため、そう頻繁に行くことが出来ません。
前回の訪問はなんと、2010年3月。実に6年ぶり。

今回は、1000形のデハ1001が引退するとのことで、塗装復元後一度も言っていなかったこともあり重い腰を上げました。

イメージ 1

銚子駅の銚子電鉄ホーム。
今回はレンタサイクルを使って撮影することにしました。

銚子市内の複数個所で自転車を借りられるとのことで、犬吠駅で借りることに。
イメージ 2

銚子駅から犬吠駅まで乗車したのは、元京王帝都の2000形。この塗装は昭和の銚子電鉄の塗装を復元したもの。この2002編成は、脱線事故の当該となり、検査費用を高校生のアイデアで捻出したことで話題となりました。

イメージ 3

車内にはしっかり京王帝都の文字が。
車内は既に鉄道ファンで混雑していました。犬吠から撮影の旅がスタート。

デハ1001は通常のダイヤと別に設けられたダイヤで5往復しました。最大10回、沿線で撮影出来るということです。
適当に自転車を走らせ、犬吠駅の近くで良さそうな場所があったので撮影。
イメージ 4

右側に見えているのが犬吠駅。あえて、洋風の駅舎を構図に入れてみました。

このデハ1001、以前来た際は水色のラッピング塗装でしたが、その後銀座線時代の塗装に復元。さらに今回、屋根の色まで復元。 2発目。
イメージ 5

君ヶ浜~犬吠にて。


3発目は、有名な君ヶ浜のキャベツ畑へ。ここで撮影する方がほとんどでしたが間に入って撮影場所を確保。

イメージ 6

練習電の2002編成。
イメージ 7

4発目はサイドから。

イメージ 8


イメージ 9

犬吠の観光スポット、地球の丸く見える丘展望館へ。天気が良かったのでこういうとこに行っておかなければ損です。
イメージ 10

犬吠埼灯台。きれいな海。

イメージ 11

奥に見える高い塔が銚子ポートタワー。
イメージ 12

ほんとに360度きれいに見渡せました。富士山はめったに見れないそうで。

イメージ 13

銚子市街方面。


再び自転車で、終点の外川駅へ。

イメージ 14

銚子電鉄の終点は、まさに終着駅という雰囲気の外川駅。
イメージ 15

ちょうど電車もいました。この後デハ1001も来るということでそのまま待機。


続く

今回で名古屋は終わります。

近鉄八田駅での撮影の続きです。
近鉄特急の新塗装が昨年秋に発表されたのでその記録です。

イメージ 1


イメージ 2


イメージ 3

イメージ 4



イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

そして、新塗装。ACEです。爽やかな感じがします。
イメージ 8

アーバンライナーネクスト。

イメージ 9

伊勢志摩ライナー。
イメージ 10

イメージ 11

この他もありますが主だったものはこのぐらいです。


以上。

続き


イメージ 1

これも、今年度増備車。ブラックが目立ちます。
イメージ 2


イメージ 3

最後は、受験生応援さくらトレイン。3700系の下半身が、ピンクになっています。ホームページで運用が公開されていますが、前日は差し替えられたので11日に撮れて安心しました。


午後は一転して近鉄名古屋線の撮影。
<
近鉄名古屋線の近鉄八田駅で撮影。
近鉄特急もリニューアルが発表されたので現行塗装を今のうちに撮っておきたいと思いました。

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

たまに裏被りがありました。


イメージ 11

イメージ 12


イメージ 13

ちょっと収穫だったのがこのラッピング。虹色が鮮やかです。名古屋線所属。
イメージ 14

イメージ 15

続く

このページのトップヘ